Home » news » 夜は短し 愛せよお酒

夜は短し 愛せよお酒カジュアルバーVogue

category : news 2017.4.27

こんにちは。

直美です( ´ ▽ ` )ノ

久しぶりに、映画に行って来ました。

映画のタイトルは、「夜は短し歩けよ乙女」

黒澤明さんの「生きる」で、志村さんが唄ってた、アレです。ゴンドラの唄。命短し恋せよ乙女。それを、もじったのが映画のタイトルになっています。

映画原作の森見登美彦さんの小説が、独特で面白い事と、映像化される際に、星野源さんが声優をされている事で、上映を楽しみにしていたのですが、久しぶりに森見登美彦さんのパラレルワールドに引き込まれました(*^^*)

作中の乙女は、ラム酒が大好きで、京都の下鴨界隈をハシゴ酒し、いろんな事に首を突っ込み、どんどん前に突き進み、ありえない様なハチャメチャな展開になるのですが、何故か憎めない、チャーミングな乙女です。

乙女ならぬ、大人メンの皆様。

そして、乙男の皆様。(乙男は、死後?)

夜は短いですよ、飲みにきませんか?

今月新入荷した、

アランのソーテルヌカスク。

スコッチのアイランズで、アラン島のものは初めての入荷なのですが、非常に後味がよく、オススメです。

「何を飲んだらいいか、わからんけど、よかウィスキーば飲みたか〜。」という方にも、

「アランは知ってる蒸留所だけど、ソーテルヌカスクをゆっくり味わってみたいな。」という方にも、

オススメの一杯です。

ワンショット1,600円

半分の量のハーフショット800円でもお出ししておりますので、お申し付け下さい。

 

今宵も、ヴォーグにてお待ちしております🌸

コメントは2件です

  1. nama より:

    アランのソーテルヌカスク、ぜひ飲ませて下さい、口移しで!

コメントフォーム

 
Copyright(c) 2017 カジュアルバーVogue All Rights Reserved.