Home » news » グレンゴイン 21年

グレンゴイン 21年カジュアルバーVogue

category : news 2016.6.30

6月も最後の1日となりました!

 

梅雨真っただ中のどんよりとしたお天気続きですが、

いよいよ明日から山笠も始まり、博多の街は夏本番を迎えます\(^o^)/

 

本日ご紹介するウイスキーは・・・

 

 

image2 [6724]

【グレンゴイン 21年】

 

1833年創業。スコットランドで最も美しいとされる「グレンゴイン」蒸溜所

この蒸溜所の最大の特徴は、他のスコッチモルトウイスキーとは異なり

麦芽を乾燥させる際、全くピートを焚きこまないところにあります

 

そのため原料に使われている大麦麦芽そのものの味わいがストレートに楽しめます。

 

 

 

グラスゴーから北へ20km、ハイランドとローランドの境界線にある

「グレンゴイン」=「鍛冶屋の谷」は、義賊ロブ・ロイが盗品を隠した場所としても知られています。

彼の名前が付いたスコッチウイスキーベースのカクテル「ロブ・ロイ」は

ご存知の方もいらっしゃるはず(^^♪

 

 

グレンゴインをグラスに注ぐとりんごや豊かなオークの香りが心地よく広がり、デリケートな味わいが舌に広がります。

強烈なインパクトこそありませんが、繊細で華やか

 

原酒はリフィルオーク樽とシェリー樽の2種類で熟成され、

それぞれをヴァッティングすることで、より香味豊かなウイスキーが誕生するのです。

 

 

良質の大麦とハイランドの水から生まれたグレンゴインの格調高さを感じながら

穏やかな春のスコットランドを思わせる味わいをお楽しみください♪

 

 

もちろんフレッシュフルーツもたくさんご用意しております!

 

6月最終日も19時より3時まで、元気いっぱいオープンです★

 

 

 

みか

コメントフォーム

 
Copyright(c) 2016 カジュアルバーVogue All Rights Reserved.