Home » news » 藝術家の名前のカクテル

藝術家の名前のカクテルカジュアルバーVogue

category : news 2016.5.25

こんにちは。
なおみです( ´ ▽ ` )ノ
少しずつ梅雨の気配を感じる様になりましたね。日曜日の夜は、見上げるととっても綺麗なお月さまと、目が合いました。
〔月が綺麗ですね。と言うと、
夏目漱石ですか。ときいて下さる方が稀にいらっしゃいますけれど(嬉しいです)、
そう言いたくもなる月なんですよ、たまには大事です(o^^o)〕

美咲ちゃんがブログ前頁に載せて下さっている通り日曜日は、磯ぎよしさんで、みんなでお食事会をしました(^-^)
その後、私は、ふらっと、薬院大通駅近くのBAR、カヴァロさんへ。
初めてお邪魔しました。

image

オススメを、とお願いすると、
生の苺を使用して「レオナルド」を作って下さいました。

image

ラグジュアリーな空間で、レオナルドを飲みました。脳内は映画プリティーウーマンの曲がかかっています。なんだかとってもリッチな気分(笑)美味しゅうございました。
ベリーニ、ロッシーニ(レオナルド)、ティントレット…と、イタリアのBARで生まれたカクテルは、流石。画家や作曲家の名前が付いています…ヴェネチアのハーリーズバーのカクテルに限らず、それだけ、レオナルドって、山田太郎みたいにポピュラーな名前なのでしようかね?それだけ日常に芸術が密着しているから当たり前に生まれた名前なのかしら??なんて、言ってたら、レオナルド・ダ・ヴィンチさんはなんておっしゃるでしょうね。
白桃のベリーニ、オレンジのミモザ、苺の赤い(ロッソの)ロッシーニ(またの名をレオナルド)、葡萄のティツィアーノ、ザクロのティントレット、、マンダリン(or冬季限定みかん)のプッチーニ…他にもラファエロやカラバッジオまで(笑)…挙げればきりがない程、華やかな名前のカクテルが。これらのカクテルの共通点は、ベースがスパークリングワインかシャンパーニュだという事。(ミモザは芸術家の名前ではないけれど、3月頃に咲く明るい黄色のお花で、可愛らしいですよ。)
桃が旬になりましたら、是非ベリーニご注文下さいね☆〜(ゝ。∂)

さてさて、
今宵も、ヴォーグでお待ちしております☆

コメントフォーム

 
Copyright(c) 2016 カジュアルバーVogue All Rights Reserved.